新型コロナ関連情報はこちら

令和4年 第3回定例会


9月2日(金)より、第3回定例会が開催されます。
期間は9月2日(金)~10月12日(水)までの41日間!

一般質問に加えて、令和3年度に行った事業の執行状況を各常任委員会毎に確認をするため、通常の議会より長く予定されています。

今回の一般質問では以下の項目に関して質問を行います。

  1. 健康寿命の延伸
  2. 都営中野団地の跡地活用に伴うまちづくりについて

1.健康寿命の延伸

「認知症予防」「フレイル予防」に絞ってそれぞれの予防治療の新しい取り組みについて提案を行います。
「認知症予防」に関しては、ここ数年でゲームを活用した脳機能の活性化による予防が注目されています。本市の取組状況と、今後の展開について議論を行います。

「フレイル予防」に関しては、「骨折」が原因で外に出る機会が減り、体力の低下や寝たきりになってしまう方が増えています。それを未然に防ぐための1つの手段として「骨粗しょう症検診」の実施を取り上げます。

2.都営中野団地いの跡地活用に伴うまちづくりについて

都営中野団地の建て替えが完了し、創出用地の活用が東京都と八王子市の間で検討されています。

本年5月には地域の方とまちづくりに関する【要望書】を提出しました。9月12日からは「中野団地」から「市役所」を経由して、「西八王子駅」までバスの新路線が開通し、地域の利便性がさらに向上します。そういった取り組みが始まるなかで、地域の方の声を受けて、今後市としてどのように進めていくのか、その現状と方向性を確認します。


コメント