新型コロナ関連情報はこちら

建設中の新館清掃工場を見学


公明党会派で、10月からの本格稼働を目指し現在建設中の「新館清掃工場」の見学会に参加してきました。

2018年12月から建設が始まり、約4年をかけて間もなく完成されます。事業方式は「公設民営」方式を採用し、八王子市が建設を行った施設を民間企業に管理をして運営をしていくことになります。

コンセプトは「人とひと、人と自然を繋ぎ、安心のまち・豊かな環境を紡ぐ次世代の清掃施設」です。

施設内には「多目的広場」「芝生広場」「ビオトープ池」「いきものの森」などが併設され、市民の方にも開放し、開かれた清掃工場を目指して運営を行っていきます。

施設内部は最新の設備を完備し、環境負荷の低減を実現。またゴミの焼却時の排熱を利用して蒸気タービン発電機を稼働させ、国内最高水準の発電効率(25.2%)を実現していると説明がありました。作った電機は同施設内で利用される他、市内の他の施設への送電、また売電を行い最大限活用していくこととなっています。

また、環境学習の場としての活用も考慮され子どもから大人まで楽しみながら学ぶことが出来るよう考慮された建物となっています。写真はまだ学習器材が設置されていませんが、10月のオープンに向けて整備される予定です。


コメント