新型コロナ関連情報はこちら

東京都ドクターヘリ訓練を視察してきました!


東京都ではドクターヘリ事業が2022年3月31日より開始されます。それに伴い、2022年3月24日(木)15時30分すぎより「八王子市立上柚木公園陸上競技場」において「東京都ドクターヘリ訓練」が開催されました!

ドクターヘリって??

ドクターヘリとは、医療機器や医薬品を搭載し「フライトドクター」「フライトナース」言われる、ドクターヘリ内での医療行為の訓練を受けた医師、看護師を乗せて、現場に急行するためのヘリコプターの事を言います。テレビドラマ「コード・ブルー」を見ていた方も、結構多いのではないでしょうか?

これまで東京都では東京消防庁の消防ヘリコプターを使用し、緊急時の輸送を行っていました。今回新たに「ドクターヘリ」が導入されることで、緊急時の対応がさらに充実することになります。

ドクターヘリは通常、立川飛行場にある「東京消防庁航空隊多摩航空センター」を基地とし、緊急依頼を受けて各ランデブーポイントで救急車と合流し、協力病院へ搬送することになります。

訓練内容

今回は「15時頃市内の路上において、24歳女性がオートバイ走行中に単独転倒」という想定で訓練が行われました。119番通報がされ、消防よりドクターヘリの出動要請。ランデブーポイントとして「八王子市立上柚木公園陸上競技場」が指定され、救急車とドクターヘリが同競技場内で患者を引き継ぎ、医療機関に搬送する、という内容でした。

訓練ではありましたが、緊張感もあり、実際にドクターヘリが着陸する際はすごい迫力でした。間近でヘリコプターを見たのは初めてでした。八王子市内ではドクターヘリと救急車との「ランデブーポイント」が27か所設定されています。
今後は、災害時等の緊急時にも活用が期待されます。

公明党の取り組み

公明党は2003年からマニュフェストに「ドクターヘリの全国配備」を掲げました。2019年には公明党山口代表が小池都知事に直接「東京都でのドクターヘリ導入」を提案。都議会公明党も議会で様々訴え、今回の「ドクターヘリ」導入が実現しました!

八王子市内のランデブーポイント

No飛行場外着陸場名住所
1八王子市立由木中学校八王子市下柚木2-34-2
2八王子市立美山小学校八王子市美山町1892
3八王子市立南大沢小学校八王子市南大沢4-18
4八王子市立楢原中学校八王子市楢原町1235
5八王子市立中山中学校八王子市中山1158-1
6八王子市立浅川小学校八王子市初沢町1335
7八王子市立恩方中学校八王子市上恩方町11
8八王子市立恩方第一小学校八王子市下恩方町1369
9八王子市立宇津木台小学校八王子市久保山町2-18
10八王子市立石川中学校八王子市久保山町2-55
11元八王子グラウンド八王子市上壱分方町46
12八王子市立富士森公園陸上競技場八王子市台町2-2
13八王子市立上柚木公園陸上競技場八王子市上柚木2-40-1
14滝ガ原運動場八王子市高月町2401先
15西寺方グラウンド野球場八王子市西寺方町713
16八王子市立富士森公園野球場八王子市台町2-2
17八王子市立北野公園野球場八王子市北野町585-1
18八王子市立小田野公園八王子市西寺方町400-1
19八王子市立片倉つどいの森公園八王子市片倉町3506
20共立女子学園グランド八王子市元八王子町1-710
21杏林大学八王子キャンパス八王子市宮下町476
22清川河川敷広場八王子市清川町19
23元横山2号河川敷広場八王子市田町4
24JFAクラブ東京練習グランド八王子市高月町2405-8-3
25東京都立大学南大沢キャンパス陸上競技場八王子市南大沢1-1
26東京工科大学第二グラウンド八王子市片倉町1404-1
27明治大学付属中野八王子中学高等学校グラウンド八王子市戸吹町1100

コメント