新型コロナ関連情報はこちら

市立中野北小学校防災倉庫移転に関する要望書を提出


昨日、「市立中野北小学校防災倉庫移転に関する要望書」を中野町東二丁目町会、馬場谷戸町会、中野団地自治会、都営中野アパート自治会の皆様と共に、提出させて頂きました。

中野北小学校は、2019年10月に発生した「令和元年東日本台風」の際に、避難所として開設されました。同校の防災倉庫が、避難所となっている体育館から一番遠い校舎の3階端で、途中には渡り廊下もあり、役員の方がびしょ濡れになりながら物資を運ぶという状況でした。いつ起こるか分からない、有事の際に備えるため、避難所近くに防災倉庫の移転を検討してもらえるよう要望させて頂きました。

担当部長からは「地域の方が使いやすくある事が大切。教育委員会とも連携して検討する」との回答がありました。地域の安心、安全のためにしっかりと取り組みを進めてまいります!


コメント