新型コロナ関連情報はこちら

学園都市センターで開催されたZoomホスト講座に参加してきました


11月7日(土)午後から、JR八王子駅前の「八王子市学園都市センター」で開催された「オンライン会議・オンライン講座のための Zoomホスト講座」に参加してきました。

コロナ禍でオンラインを活用した「授業」や「会議」「飲み会」などが一気に広まり、実際に参加された方も多いと思います。そのオンライン会議で一躍脚光をあびたのがZoom(ズーム)。
9月1日付けの日本経済新聞では「Zoomの株価1日で41%上昇、時価総額IBM超え」との報道もあり、その勢いはまだまだ衰えをみせません。すごいですね・・・

Zoomの株価1日で41%上昇、時価総額IBM超え(写真=ロイター)
【シリコンバレー=佐藤浩実】米株式市場で1日、ビデオ会議サービス「Zoom」を運営する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズの株価が急騰した。終値は前日比で41%高の457.69ドル。前日の好決算を受けて成長期待が高まったためで、終値ベースの時価総額は1291億ドル(約13兆6800億円)と米IBMを上回った。ズームが...

「Zoom」のほか「Cisco Webex(シスコ ウェベックス)」「Google Meet(グーグル ミート)」や「Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)」などオンライン会議をするためのツールはいくつかありますが、双方向のオンライン会議としては「Zoom」が一番使われている印象です。

そんなZoomですが、一応アカウントは持っていますが、これまでゲストとしてしか使ったことがありませんでした。これからはホストとして、誰かを招待することもあるだろう!という事で「Zoomホスト講座」に参加してきました。

ホストには様々な機能があります。

  • ゲストのマイクをミュート(消音)
  • ゲストの強制退場
  • ブレイクアウトルームの作成(グループワーク向け)
  • 会議室のロック機能などなど

誰かがしゃべっているのに、マイクをミュートしていない人の音声が全部重なって、内容がよく聞こえない。そんな経験あると思います。そんな時はホスト側で強制ミュートをしてあげることが可能です。ゲストが快適に会議に参加できるよう、調整するのもホストの重要な役割と教えて頂きました。

そのほか、スマホやタブレットの画面共有、GoogleのJAMBOADを利用したホワイトボード機能など、2時間半で非常に中身の濃い、充実した内容でした。

主催者の方の了解を頂きましたので、Zoomの導入説明書をUPしておきます!
これからホストで開催してみようかな、参加してみようかな、という方は参考にしてください。
※ダウンロードはコチラから

zoom説明書


コメント